国際キャッシュカード

国際キャッシュカードの使い方、豆知識

国際キャッシュカードの発行手数料、特徴、注意点、1日あたりの引き出し限度額、ATMで引き出す時に、分からない英単語、キャッシュカード別比較・・・海外旅行や、海外長期滞在時に役立つ国際キャッシュカードについて徹底的に調べました。

はじめに

以前、東欧を一人旅した際に痛感した両替の不便さ。
それ以降国際キャッシュカードを使用しています。

キャッシュカードを持とうと思った時、ネットで情報を検索しましたが、思った以上に国際キャッシュカードに関する情報が少ない事に気がつきました。そこで、自分の経験談なども交えて情報をまとめてみました。

初めての方でも分かり易いようにATMの使用方法や、海外ATMで使う英語などものせました。

キャッシュカード別の機能や手数料の比較もありますので、海外旅行や留学等の準備をされている方、国際キャッシュカードに興味を持っている方に、必見です。

国際キャッシュカード再発行手数料

シティバンク・・・1,050円〔バンキングカード、外貨キャッシュカード〕
シティバンク・・・2,000円〔ワールドキャッシュ、JALマイル郵貯ワールドキャッシュ〕

三井住友銀行・・・1,050円
みずほ銀行・・・1,050円
三菱東京UFJ銀行・・・1,050円

新生銀行・・・1,000円
(盗難・紛失などの場合は審査により再発行手数料が無料になる場合もある)

ソニー銀行・・・1,575円
JTB・・・1,500円
(キャッシュカードが2枚発行されるので、暗証番号を違う物に設定しておけば、もう一枚のカードは使用できる。もう一枚は利用停止の手続をとる)

紛失・盗難

万一キャッシュカードを紛失または盗難に遭ってしまった場合は、すぐにカードの利用停止手続きをとることです。
緊急時のコールセンターへ連絡する、または現地のヘルプデスクに足を運び再発行の手続きをしてもらう。海外からコールセンターへかける場合、無料が多いが、なかには有料だったり、使用する電話によってはコインが必要だったりする。

カードを再発行する場合には手数料がかかる場合もある。万一、現地のヘルプデスクがない地域に渡航している際は、直接再発行カードを届けてくれるサービスがある会社もある。
まずは、紛失や盗難に遭わないように気をつけましょう

カードが吸い込まれてしまったら

CD/ATM設置銀行へ事情を話し、返却の交渉をする。
返却してもらえない場合はヘルプデスクなどへ相談する。


国際ルールにて、ATMを設置している銀行はカードを吸い込んでしまってから7日以内であれば、カード契約者本人の返却要請に必ず応じなければならない決まりになっているそうです

キャッシュカードが吸い込まれる

私も今まで何度も海外のATMで現金を引き出した経験がありますが、今のところカードが吸い込まれるという事態には至ったことはありません。

しかし、カードの悪用防止のためにカードを吸い込むATMの機種があるそうです。
どこの銀行などでも注意事項のページで、カード吸い込みについて記してあります。別の章でも申し上げましたが、「焦らず落ち着いてATMを利用しましょう」

【どういう場合にカードが吸い込まれるか】

*連続して数回暗証番号を間違えた場合
*操作にとまどい、一定時間以上放置した場合。

操作に迷った時には、すぐ取消、訂正のボタンを押して、時間切れになる前に、もう一度始めから操作をやりなおしましょう。

利用明細書について

<利用明細書について>
取引が終了した後には、もちろんの事利用明細レシートを受け取ります。この明細書は銀行やCD/ATMによって表示形態もまちまちです。レシートの表記文字が現地語で記入されている場合も多いです。

利用明細に記載されている事項
・CD/ATM所在地(銀行名だけの場合もある)
・カード番号(****で一部隠してあったり、記載されていない場合もあり)
・使用日時
・取引内容
・総額

焦らず落ち着きましょう

海外のCD/ATMでは、英語圏でない国の場合だとはじめの表示言語は現地語です。
そこで焦らずに、『LANGUAGE』という選択ボタン、または『ENGLISH』や最近ではスペイン・イギリス・ドイツ等の国旗が画面に表示されていて、そこから簡単に言語を選択できるCD/ATMも多くあります。

タイやルーマニアなど、独特で検討のつかない言語でも焦らなければ英語の言語を選択できます。日本人が多く渡航する主要都市では、日本語での表示のできるCD/ATMもあるようです。

取引の言語を英語で選択しても、利用明細書は現地語で出てくる物もあります。合計金額や取引金額は数字を見れば分かるので大丈夫です。

ATM使用の流れ

1.カードを挿入する
2.表示言語を選択する
3.カードの暗証番号を入力して「ENTER」
4.現金引き出しを選択
5.金額を選ぶ

(表示されている金額以外を希望の場合は「OTHER」を押して、自分で希望金額を入力する)
6.これでいいですか?という確認画面が出てくるので、よければ「ENTER」
7.現金と利用明細書を受け取る
8.「このまま別の取引を続けますか?」と表示された場合、もう取引を終える時は、いいえを選択する。

そのままにしていると第三者に使用されてしまう場合もあるので、注意する
9・カードを受け取る
※使用するATMによって多少異なる部分がありますので、ご了承下さい

チャージバックとは

チャージバックとは現金を受け取っていないのに現金が預金口座から引き落とされている時(不正使用や現金が出てこなかったりした場合)、外国の銀行に対して調査を行い、ある国際統一ルールの条件を満たせば、返金の請求が行えます。
ただし、調査結果によっては資金を返金できない場合もあり。
また、調査には申告した日から120日以内の取引分。また、調査には約2ヶ月以上かかるので、気が付いたらすぐに申し出るようにしましょう。
変だな?と気づいた時は
出来るだけ早くATM設置銀行に事情を説明し、返金してもらえるよう交渉。
それでもだめな場合は、トラベルデスクなどの各カードのヘルプデスクへ連絡する。

カード偽造されない為に

海外ではカードの盗難や、カード偽造の被害が増えています。CD/ATMのマシンは銀行や商店の外側に設置されている場合も多いので、必ずしも安全とは言えません。特に夜間で外のATMで出金をする際には注意が必要です。

・背後からのぞかれないようにする。
・人に話しかけられても無視する
・出来るだけ夜間の使用は避けましょう
・ATMの操作が分からなくても、他人に暗証番号を教えてはいけない。操作方法を教えてもらうのも危険が伴います

オススメ:
JTBの国際カード『グローバルキャッシュ』のページにて、海外でのATM使用シミュレーションが出来るので、初心者の方は渡航前に体験されると役立つと思います

※万一カードを盗難・紛失してしまった場合は、すぐに届け出ること。
帰国したら暗証番号を変更しましょう
帰国後に身に覚えのない取引などに気づいた場合は、すみやかに問合せをすること


Warning: include() [function.include]: http:// wrapper is disabled in the server configuration by allow_url_include=0 in /virtual/tenshoku/public_html/www.sutaa.net/index-pc.html on line 219

Warning: include(http://www.smell-labo.com/text/sutaa/10.txt) [function.include]: failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /virtual/tenshoku/public_html/www.sutaa.net/index-pc.html on line 219

Warning: include() [function.include]: Failed opening 'http://www.smell-labo.com/text/sutaa/10.txt' for inclusion (include_path='.:/usr/local/lib/php') in /virtual/tenshoku/public_html/www.sutaa.net/index-pc.html on line 219