TOP > ATMを使ってみよう

ATMを使ってみよう



利用明細書について

<利用明細書について>
取引が終了した後には、もちろんの事利用明細レシートを受け取ります。この明細書は銀行やCD/ATMによって表示形態もまちまちです。レシートの表記文字が現地語で記入されている場合も多いです。

利用明細に記載されている事項
・CD/ATM所在地(銀行名だけの場合もある)
・カード番号(****で一部隠してあったり、記載されていない場合もあり)
・使用日時
・取引内容
・総額

焦らず落ち着きましょう

海外のCD/ATMでは、英語圏でない国の場合だとはじめの表示言語は現地語です。
そこで焦らずに、『LANGUAGE』という選択ボタン、または『ENGLISH』や最近ではスペイン・イギリス・ドイツ等の国旗が画面に表示されていて、そこから簡単に言語を選択できるCD/ATMも多くあります。

タイやルーマニアなど、独特で検討のつかない言語でも焦らなければ英語の言語を選択できます。日本人が多く渡航する主要都市では、日本語での表示のできるCD/ATMもあるようです。

取引の言語を英語で選択しても、利用明細書は現地語で出てくる物もあります。合計金額や取引金額は数字を見れば分かるので大丈夫です。

ATM使用の流れ

1.カードを挿入する
2.表示言語を選択する
3.カードの暗証番号を入力して「ENTER」
4.現金引き出しを選択
5.金額を選ぶ

(表示されている金額以外を希望の場合は「OTHER」を押して、自分で希望金額を入力する)
6.これでいいですか?という確認画面が出てくるので、よければ「ENTER」
7.現金と利用明細書を受け取る
8.「このまま別の取引を続けますか?」と表示された場合、もう取引を終える時は、いいえを選択する。

そのままにしていると第三者に使用されてしまう場合もあるので、注意する
9・カードを受け取る
※使用するATMによって多少異なる部分がありますので、ご了承下さい