TOP > こんなときどうする

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

こんなときどうする



紛失・盗難

万一キャッシュカードを紛失または盗難に遭ってしまった場合は、すぐにカードの利用停止手続きをとることです。
緊急時のコールセンターへ連絡する、または現地のヘルプデスクに足を運び再発行の手続きをしてもらう。海外からコールセンターへかける場合、無料が多いが、なかには有料だったり、使用する電話によってはコインが必要だったりする。

カードを再発行する場合には手数料がかかる場合もある。万一、現地のヘルプデスクがない地域に渡航している際は、直接再発行カードを届けてくれるサービスがある会社もある。
まずは、紛失や盗難に遭わないように気をつけましょう

カードが吸い込まれてしまったら

CD/ATM設置銀行へ事情を話し、返却の交渉をする。
返却してもらえない場合はヘルプデスクなどへ相談する。


国際ルールにて、ATMを設置している銀行はカードを吸い込んでしまってから7日以内であれば、カード契約者本人の返却要請に必ず応じなければならない決まりになっているそうです

キャッシュカードが吸い込まれる

私も今まで何度も海外のATMで現金を引き出した経験がありますが、今のところカードが吸い込まれるという事態には至ったことはありません。

しかし、カードの悪用防止のためにカードを吸い込むATMの機種があるそうです。
どこの銀行などでも注意事項のページで、カード吸い込みについて記してあります。別の章でも申し上げましたが、「焦らず落ち着いてATMを利用しましょう」

【どういう場合にカードが吸い込まれるか】

*連続して数回暗証番号を間違えた場合
*操作にとまどい、一定時間以上放置した場合。

操作に迷った時には、すぐ取消、訂正のボタンを押して、時間切れになる前に、もう一度始めから操作をやりなおしましょう。