TOP >

手数料は高い?!

利用するキャッシュカードによって、手数料は多少異なります。
ビザ・マスター系のATMネットワークを使用する場合、為替レートはビザまたはマスター・インターナショナルが定め為替レートに、銀行ごとの手数料3~4%が加算されるかたちになる。この為替レートは問合せをしても教えてはもらえないので、後で送られてくる取引明細書を確認して、手数料+レートが判明する。
現金引き出し、さらには残高照会にも手数料が発生する場合がる。

※注意する点  
利用するCD/ATMによっては、キャッシュカードの使用料や手数料、またはATMのオーナー手数料を徴収する場合がある
どの銀行でもこの点に関しては重要な注意事項として必ず明記してあるので、必ず心得ておきましょう。

例えば、1ドル100円の米ドルを100ドル分海外のATMで引き落とす場合
【為替手数料が3%、ATM手数料は210円の場合】
100×100×3%=10,300円 +210円(ATM手数料)=10,510円

【為替手数料が4%、ATM手数料は無料の場合】
100×100×4%=10,400円

【実例2005年9月使用】
シティバンクのキャッシュカードで、イタリアでPLUSのマークのついたATMでユーロを引き落としました。150ユーロを引き出した時、ATM手数料は無料でしたが、為替レートは1ユーロ142.02円で計算されていました。当時は、1ユーロ135円くらいだった気がします。計算すると1ユーロ137.9円に3%で142.02円になります。
(小数点第2位は四捨五入してます)
これって安いんだか、ちょっと微妙です。でも、両替所にいく手間などを考えればいいのかな?
為替レートに関しては、シティバンクから翌月に送られてくる取引明細に海外出金履歴と一緒にレートが記載されてきます。